作業員

引越し業者の様々なサービス|まずは見積りを依頼してみましょう

一人暮らしの忙しい方向け

家族

急に転勤が決まったら

会社の異動命令で、転勤をすることになると引越し業者を探さなければならなくなります。余裕を持って転勤先が伝えられるのであればいいのですが、急な転勤となってしまうと早急に業者を探さなければならなくなります。業者を探すだけではなく、短期間で電気ガス水道の公共料金の手続きやネット回線の手続き、不用品の処分、荷物の梱包、役所関係の手続きをしなければならなくなります。そこで便利なのが単身パックのおまかせプランです。荷物の運搬だけでなく、梱包から荷ほどき、家具の設置などもおまかせできるおまかせのプランです。極端な話、単身パックであれば引越し日当日まで荷物のことは何もしなくてもすべて代行してもらえます。その分料金は高くなりますが、時間と手間が省けます。

補償確認をする

引越し業者の単身パックを利用する場合、確認をしなければならないのが補償はどうなっているかです。引っ越し作業をする上でいくらベテランの作業員とはいっても絶対にトラブルを起こさないとは限らないです。もし、重い家具や家電を運んでいる際に壁にぶつかったり、こすったりしてキズがついてしまったらその補償はどうしてくれるのかです。それが新居の賃貸住宅であったら、退去するときに損害賠償請求されることもあるので、単身パックでもサービス内容だけでなく補償はどうなっているのかもよく確認をすることです。そもそもパック料金を商品としている業者の場合、ほとんどが大手引越し業者となります。そのため保険に加入をしているのがほとんどですが、補償が充実しているところを選ぶとよいです。